大家族青木家あざみの現在!消したい過去を告白

匿名 2019-01-24

大家族青木家の次女あざみの消したい過去

「まっすぐに」というタイトルで本を出版したあざみ。
そこにはあざみの今と、隠してきた旦那・父親の存在衝撃的な画像の数々が並べられていました。
母親が失踪をし、家を飛び出してすぐのこと。

父親があざみに夜這いをするようになったのです。
あざみの父親は、あざみを求め毎晩のように夜這いをするようになりました。
そして、13歳のときにあざみはあざみの父親との子どもを妊娠してしまい
14歳のときに出産しました。
その後も父親の夜這いは続き、結局あざみは16歳、17歳のときと続けて子どもを妊娠・出産しました。
当時、怒ると何をするかわからない父親に恐怖を覚え抵抗ができない状態にいたといいます。
何度も家出に挑戦したあざみですが、結局は連れ戻されていました。
2006年のあざみが19歳のとき、あざみは完全に家を出ました。
そのとき自分の子供は置いてきてしまったと語っています。
本のインタビューで「父親のことをどう思うか」と聞かれましたが「愛情もあったし信頼もあったけど、これから関わっていける自信はない」と明かしていました。
家を飛び出したあと、あざみは結婚をしますがその結婚相手の旦那、飯島広樹がひき逃げ事件を起こし相手をしぼうさせてしまいます。
それが原因で、ブログなどを書いていたあざみも誹謗中傷を受けるようになり表舞台に出てこなくなってしまいました。

大家族青木家あざみの現在!

当時とは違う一室に住む、父・信義氏に近況を聞いた。
「相変わらずですよ。一緒に暮らしているのはあざみの置いていった子ども2人と一番下の女の子(高2)だけだけど」
そう話す信義氏の周りを赤ん坊がハイハイし、就学前の男児が遊んでいる。

「3女の子ども。60越えたし仕事はあるときだけして、あとはこうやって遊びに来るから子守りだよ。
男の子たち3人も皆、18くらいで所帯もって子ども作ってる。そのほうがあともラクだしいいじゃない」
孫たちには〃じぃじ″と呼ばれているという父に、あざみさんの近況を聞く。
「全然連絡とってない。旦那が刑務所入ったりして半年くらいは行き来してたかなあ。結婚が続いてるのかどうかもわかんない。でももう27だしね」
あざみさんが父に託した子は小5と小3になった。
「(会いたがったり)ぜんっぜんしない。孫は自分で『ママはいない』と言いますからね」
それでも、困ったりはしていないと明言する。
「ノホホンとしてますよ。世間はうちのことうらやましいみたい。だって子どもたちと一緒に、居酒屋行って飲んだりしてるからさ」
もうこれまで以上にスリリングな展開が起こらないといいのだけれど。
あざみは夫が逮捕された後、どうしているのかわからないんですね…。
あざみが生んだ子供は小5と小3になり、あざみは子育てをせず今も父の信義氏がみているようですね。

加入好友,隨時分享有用經驗!
搶先看最新趣文,請贊下面專頁
您可能会喜欢

喜歡就加line好友!!!

添加好友
點擊關閉提示